Find Our Roots!メンバーインタビュー

MEMBERS ROOTS

Find Our Roots!メンバーインタビュー

株式会社メンバーズの「地方企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する」新規事業として立ち上がったメンバーズルーツカンパニー。
そこで、デジタルクリエイターとして活躍するプロフェッショナル達のキャリアや素顔など「ルーツ」に迫るインタビューをお届けします。

Find Our Roots!
欲張りなデザイナーからフルスタックディレクターへ

欲張りなデザイナーからフルスタックディレクターへ

UI/UXデザイナー 石川 ゆりあ

 

メンバーズルーツカンパニー恒例のインタビューですが、今日は石川さんの”ルーツ”についてお伺いしたいと思います。
まずは、石川さんのこれまでのキャリアについて教えてください。

主にベンチャー企業でECサイトの運営をしてきました。ECサイト運営業務に関することは、商品の仕入れ管理から撮影、プロモーション企画、数値分析、CS対応など一通り経験したと思います。そういった業務をしながら簡単なバナーやLP作成に挑戦させてもらい、実務でデザインを覚えていきました。最終的にはECにこだわらず様々なWEBサービスのデザインができるようになった…という真っ当なデザイナーさん(?)とはちょっと違った経歴です。

なぜデジタルクリエイターを志したのか?その理由を教えてください。

中学生のころHPを作ってみたことがきっかけでした。当時はブログや皆が使うようなSNSが主流ではなかったので、個人のHPを持ってみたいという目的だけでデザインやコーディングを勉強し始めたのですが、次第にコードを書いたりWEB素材のサイトを見ることが楽しくて仕方なくなっていました。

私は大学では哲学を専攻していて、特に仕事に直結するようなスキルの勉強をしていなかったので、就職時に何を目指そうか悩んだ際に、そのことを思い出してクリエイターになろうと考えました。

メンバーズグループに入社したきっかけ/動機は?

第1子出産後、当時勤めていた大手のベンチャー企業に復職した際に「時短のママに責任ある業務は任せてもらえない」という壁にぶつかりました。それは家庭を優先できるよう配慮をしていただいた結果なので、私も「責任の少ない仕事を回してもらって時短で働かせてもらえるなんて、むしろありがたいんじゃないか?」と思い込もうとしたのですが、どうしても自分には腑に落ちないものがありました。これは子供を持つ女性全員がぶつかる壁だったのかもしれませんが、私は家庭があっても自分のキャリアを積むことを諦める必要はないと思い至りました。

子育てと仕事をしながら転職活動をしてみるのは、我ながらなかなかチャレンジングなことでしたが、おかげで家庭もキャリアも大事に考えてくれる会社にたくさん出会うことができ、なかでも「一生デジタルクリエイターであり続けること、そのためにはスキルを磨き続けることが大切で、母親であるかどうかは関係ない」と堂々と言ってくださるメンバーズキャリアカンパニーが魅力的で入社を決めました。

メンバーズルーツカンパニーに参画した理由は?

メンバーズルーツカンパニーには、メンバーズキャリアカンパニーから、地方銀行のサイト改修案件のディレクターとしてアサインされたのがきっかけでした。私の職種は基本的にはデザイナーなのですが、ディレクターとして必要としてもらい、ここでならディレクションも分析も営業等もどんどん任せていただけて、より早く成長ができると思ったので希望して異動させていただきました。

また、ベンチャーでずっとやってきた自分にとっては、バックオフィス業務もやりたいことのひとつでしたので、「自分たちで会社を作っていっている最中だからクリエイター目線でもママ目線でも何でも言ってね」というカンパニー社長の神尾さんの言葉がとてもありがたかったです。

ご自身の強みや得意領域を教えてください。

強みは「何でも楽しんでやりたがること」です。サービスの立ち上げのコンセプト策定などの上流工程から、デザイン・コーディング、運用をしてからのユーザインタビューなど何でも興味をもってやってきましたし、私はWEBに関することなら何でもやりがいを見出してやれるタイプだと自負しています。キャリアの相談をすると大体「欲張りすぎ」とか「一つに絞らないと器用貧乏になるよ」などと言われてきたのですが、メンバーズルーツでは「フルスタックディレクター *」という職種があり、その志向を認めてもらえるので自分ととてもマッチしていると思っています。

得意なのはユーザ観点を意識して様々なテイストでデザインできること、また、それを感覚的に行うのではなく論理的な根拠を持ってできることだと思います。

*フルスタックディレクターとは、多能工スキルを有し、一通りの施策実行と成果向上の推進役となるディレクターのこと。メンバーズグループ内での職種の一つ。

最後に今後の抱負をお願いします!

今年は「ゼロからのスタート」という気持ちでいます。私がプロとして自信をもって貢献できるのはデザイン領域になるので、まずはデザイナーとしてお客様のご要望に期待いただいている以上に応えたうえで…となりますが、今後は分析や営業などにもどんどん参加していきたいですし、マネジメントスキルも磨いていきたいと思っています。最終的に「フルスタックディレクター」を堂々と名乗れるようになることが、お客様にとっても私にとっても組織にとってもいい結果になると考えています。

SHARE

Profile

2018年に中途でメンバーズキャリアカンパニーに入社。PHR(Personal Health Record)プラットフォームを提供するアプリ開発のUI/UXデザイン業務を担当したのち、第2子の産育休を取得。復職後、地方銀行のサイト改修にアサインされたことからメンバーズルーツカンパニーへ異動。

趣味/マイブーム:ヨガ・タロット占い
私のルーツ:「ベンチャー企業数社での経験」「ECサイト運営」

 

MORE INTERVIEW他のインタビュー

エンジニアリングスキルを高めて、地元の家族や友人の暮らしを豊かに
企業様のWebサイトの支援を通じて、地方の暮らしを豊かにしたい。
一本筋の通ったご提案で、地方企業の発展に貢献したい。
ITを活用して、人が生きるに値する社会をよりサステイナブルにする
3人の子供の父親なので、「育てる事」にはひとしおの想いがある。
時代の変化を楽しみながら、笑ってデザインしていたい
目先の課題ではなく、その先の根本課題を解決できる人に
地方を明るく元気にする多角形のクリエイターに
クライアントとチームで創る現場が好きです
欲張りなデザイナーからフルスタックディレクターへ
地方で活躍できるクリエイターを創りたい
『手段を選ばない』課題解決クリエイターを目指して
「仕事を、環境を、『楽しい』に変えていく」
「地方企業の"となりで寄り添う"真のパートナーに」
社会により良い選択肢を提供できるデジタルプロデューサーを目指して
「エンジニアだから出来ること、で役に立ちたい。」
「地元京都を活気づけられるデジタルプロデューサーを目指して」
「日本中の人や企業を巻き込んで、ワクワクする会社を創りたい」
「地方企業の課題や悩みに寄り添い、解決に導くマルチプレーヤー」
「地方企業のマーケティングを変え心豊かな社会を創る」

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ