USEFUL CONTENTお役立ちコンテンツ

MEMBERS ROOTS

USEFUL CONTENTお役立ちコンテンツ

企業のWeb担当者が最初に知っておきたいシリーズ Webデザインの基礎を学ぶ

Webデザインの基礎を学ぶ

目次

1.「デザイナーに伝える」現場のコミュニケーション

■Webページ制作の現場コミュニケーションには、「ワイヤーフレーム」が必須!
Webページ制作を進めるには「ワイヤーフレーム」が欠かせません。ワイヤーフレームに、クライアントとの打ち合わせで出てきた要望を反映し、デザイナーやコーダーはそのワイヤーフレームをもとに作業にあたります。いわば、ワイヤーフレームは、「ページ制作に関わる全員のよりどころ」のような存在です。
ワイヤーフレームを作る際には、
・修正が発生した場合、都度ワイヤーフレームも更新する
・ワイヤーフレームに余計な装飾は施さない
などに注意しましょう。

2.「ユーザーに伝える」デザイン思考

■ユーザーに伝わりやすいページにするには、「優先順位」と「引き算の発想」が大事!
コンテンツ制作時には、見せるモノの優先順位を明確にする必要があります。見せたいものがハッキリしているページは、ユーザーにとってももわかりやすいです。目立たせたい情報は、優先順位を付けたうえで、 優先順位が高いものを強調するだけでなく、優先順位が低いものは引き算をすることも大切です。

3. もっと詳しく知りたい方はこちら

Webデザインについて、もっと詳しく知りたい方は下記より資料をダウンロードできます。ぜひご活用ください。

SHARE

MORE USEFUL他のお役立ち情報

Webサイト運用を劇的に効率化させる3つのポイント
地銀・メガバンク DX推進状況レポート(2020年12月実施 独自WEBサイト調査より)
Googleアナリティクスを使っても 「何が問題か分からない」というディレクター必見の分析術
SNSの基礎知識と運用戦略
SEOの基礎知識
Webデザインの基礎を学ぶ
プロジェクト計画書の作り方
UI改善の基礎
災害発生時にどうする?企業のソーシャルメディア対応
ソーシャルメディア運用ご担当者のためのFacebook行事イベントカレンダー・投稿事例集
ソーシャル時代をリードするためのBtoCのSNS活用とリスク対策入門
インターネット広告の基礎知識
中堅・中小企業対象デジタルマーケティング活用実態に関する調査~2020年1月実施アンケート調査より~
デジタルトレンドレポート2020~海外の有力メディア・企業から抜粋~
これだけは知っておきたいWeb広告 最新トレンド&初心者でもすぐにできるクリエイティブ改善手法
Google Analyticsの基礎入門 アナリストの道へ踏み出そう
テレワーク導入マニュアル

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ