MEMBERS ROOTS

 

「DXって言われても、何をどうしたらいいんだろう…」

Webサイト、スマートフォンアプリ、インターネットバンキングなどの非対チャネルで良質な顧客体験を提供し収益に結び付けたい

地方銀行が保有する様々な資産やデータを活用した新規事業・サービスを創出したい

これらは一例ですが、地方銀行のみなさんがDXに期待している多くのことがあると想像します。
しかし実現には、目に見えるデジタル化へのIT投資だけでは不十分です。

私たちは、デジタルに適応できる組織・体制・人材への転換こそがDXの成功には不可欠だと考えます。

地方銀行DXの内製を実現する「アジャイルPDCAチーム」がデジタルと変化に強いアジャイル組織への変革をお手伝いします。

地方銀行のDXが
進まない要因

プロジェクトが硬直的でいわゆるウォーターフォール型である

例)企画から立ち上げまでが1年後。当初想定していたニーズや課題は変化しているにも関わらず、プロジェクト自体の見直しが図れない。

デジタルにおけるビジネス目標やKPIが明確でない/存在しない

例)ローン商品や投資商品のWeb・アプリ経由での契約増を図りたいが、打ち手が分からない。

デジタルに精通した人材が不足している(採用・育成に苦戦)

例)経験者を採用したものの離職してしまう。社内で教育が難しい。

これらの課題解決は「独力では難しい」と感じている一方で、DXを自行の競争力とするために「自力・内製で行いたい」と考えられる地方銀行が多く、この事自体もDX推進の阻害要因となっています。

DX内製力アップに貢献する
アジャイルPDCAチームとは

表面的なデジタル化だけを求めるのではなく、DXを内製で進める力を手に入れることが可能です。

SERVICE 01

DX推進に不可欠なデータ分析×UXデザイン×エンジニアリング、3つのコア人材をチームとして提供

SERVICE 02

デジタルツールやアジャイル開発手法を取り入れた業務プロセスを構築

SERVICE 03

データと顧客視点をベースにした高速PDCAを協働推進し成果向上を実現

チームのイメージ

弊社アジャイルPDCAチーム(最小構成3名)が貴行の一部となり、DX組織への変革とデジタルによるビジネス成果向上を高速で支援。

提供する価値

アジャイルPDCAチームが4つの領域で貴行の力となります。

地銀DX内製支援事例

もっと見る

地方銀行のDX変革を通じて
地域社会の活性化に貢献します

地域経済の要である地方銀行のDX推進とアジャイル組織への変革が、
地域企業・地域で暮らす人々のデジタル活用を後押しし、
地域経済を活性化するためには不可欠だと私たちは信じています。

私たちは、地方銀行のDX変革の支援を通じて、持続可能な地域社会づくりに貢献してまいります。

お問い合わせ

必要事項を入力の上、お問い合わせください。
2営業日程度でメンバーズグループ担当よりご連絡いたします。