MEMBERS ROOTS

TREND最新トピック

MEMBERS ROOTS

「Webサイト改善ってどうやるの?」<ウェブ解析士マスター 尾形さん>に聞いてみた

「Webサイト改善ってどうやるの?」<ウェブ解析士マスター 尾形さん>に聞いてみた

「メンバーズルーツに依頼すると、どんな人が何してくれるの?」

そんなお声を耳にするようになったここ最近。ルーツサポーターの筆者自身も気になったため、メンバーズルーツの後方支援メンバーに取材してきました!

今回ご登場いただくのは、メンバーズ所属でウェブ解析士マスターの尾形夏志さん。企業様のWebサイト改善に携わっており、メンバーズルーツのWebサイト無料診断サービス」のフォーマットを作ってくださった方でもあります。

企業様のWebサービス改善させるために行なっていることや、Webサイト無料診断サービスのポイントについてもオンライン取材で詳しくお伺いしました。ぜひご覧ください。

目次

様々な業種のWebサービスを改善

簡単に自己紹介お願いします!

はい、尾形夏志です。元々は法人営業をしていたのですが、2011年から本格的にWeb解析の仕事を始め、マーケティングやコンサルティング業務をしています。

事業会社のマーケティング責任者を経て、メンバーズに入社したのが2018年。今は仙台を中心に活動中です。物販・総合サービス事業者を中心にKPI設計から施策実行、効果測定までワンストップで企業さんを支援しています。

以前は法人営業をされていたんですね

最初のキャリアとしては営業からスタートしていて、法人営業を10年ほどしていました。地方企業さん向けの営業もやっていて、実は割と責任ある立場まで行ったんですよ。こんなに地球の気温が上がる前に営業やめてよかったなと思っています(笑)

尾形さん
Webコンサルタントへジョブチェンジしたきっかけは?

2011年の震災を機に本格的にWeb解析を学んで、前の会社にいながらWebコンサルタントにジョブチェンジしました。

そこで8年くらい事業会社のマーケティング責任者や色々な企業さんのコンサルティングをさせていただいていました。大手飲食グループや大手ECサイト、資格や物販なども。

東日本大震災がきっかけだったんですね。

2011年当時は宮城にいたので、東日本大震災でデータの強さを思い知ったんですよ。ビッグデータの解析や地域マーケティング、地域活性化プロジェクトなど、地域や生活にかかわるデータを扱ったプロジェクトに関わりたいという気持ちが強くなりました。

(株)メンバーズの社員なんですよね?

はい。株式会社メンバーズの直属社員です。僕は「グロースディレクター」という職制も持っていて社内でも特殊な立ち位置なので、メンバーズ内の色々な部署やカンパニーから仕事を依頼されることが多いですね。その一環で、メンバーズルーツの仕事も受けています。

メンバーズルーツの社員でもサポーターでもないのですが、メンバーズルーツカンパニー社長の神尾さんに頼まれたら断れないですよね(笑)

メンバーズではどんな仕事を?

大手サービス業や大手小売業など、様々な業種のWebサービスを改善しています。今は通販系が多いですね。イーコマース系のサイトやアプリを持っているところです。

基本的にはマーケティングの調査の部分である1番最初の部分から、立て直しからKPIを決めて、改善をしていく部分ですね。

企業様のKPI決めにも関わっているんですか

はい。どのような企業さんでもKPIはあるのですが、間違っているケースもいれば、何をしていいのかわからないとか、なんとなくやっている企業さんも多いんです。

なので企業さんも納得いくように、僕たちチームの方で順序立てて進めさせていただいています。

企業様の社員研修もしていますよね?

はい。社員研修というのはただ知識をつけるためではなく、理由やストーリーがあってこそやるべきことだと思っていまして。

立て直しから入ると途中の段階で「わからない」という話が企業さんから出てくるんですよ。そういう「わからない」を埋めるために社員研修をやって共通言語を作ったり、改善というゴールへ一緒に向かうため「途中のプロセス」として社員研修をしています。

尾形さん
社員研修を提案したことはありますか?

あります。とある企業さんの場合、全員のリテラシーの底上げをしないと改善できないと思ったので事業部長さんに提案したんです。そうしたら「事業計画に盛り込むから好きにやってくれ」と(笑)

研修で出てきた共通言語を業務中に使ってもらえると戦略的に業務を円滑にできるので、研修内容は常駐しているメンバーズ社員にも聞いてもらっています。

地方の中堅企業を活気づけたい

前職も仙台勤務だったんですか?

仙台出身なんですよ、僕。妻は福島出身で。入社当初は仙台勤務だったんですけど、仙台事業所と東京本社を5年おきに行き来するようになって。

東北にいる親たちのフォローも必要になってきましたし、子どもがちょうど中学校に上がるタイミングだったのでUターンを機にメンバーズに入りました。

地方中堅企業への思い入れはありましたか?

2017年に前の会社で働いていた時、内閣府が出した「2040年の人口統計」最悪のシナリオと言われているものを見まして。関東圏以外の人口は軒並み30%減るという内容で。

そこで出ていたシナリオが基本的には自治体の倒産という話だったんですよね。それを見て僕にも何かできないかなと。

尾形さん

結果に結びつくなら媒体は問わない

改善する際に気をつけていることは?

Webだけにこだわらず、動きながら考える改善を重視しています。正直、エンドユーザであるお客様が納得して、結果に結びつくものならWebじゃなくてもいいと思っているんですよ。

店舗への提案を僕たちがしても構わないわけですし、どこのデータが紐づいているかわかればご支援できます

Web以外でどんな仕事をされましたか?

メンバーズ入社前は、大手飲食チェーン店の店頭ツールやポップ、キャンペーン提案、色々な企業さんにプレゼントの協賛をお願いしたこともありましたね。基本的にはフローの作成から、コストバランスを見るところまでずっとやってきましたし。

メンバーズ入社後は、僕が提案したキャッチコピーをアミューズメント系企業さんが施設内で配るパンフレットやチラシなどに採用してくださいました。

戦略提案の一環だったんですね。

はい。例えば経営戦略として「お客さんの心に響く施策をやらねばならない」というのがはっきりしたとして「デジタルだけだと難しい」となったとしましょう。

その際もし、アナログの戦略もKPIとして測れるやり方があるとわかれば、「QRコードを載せたチラシを配るのがよいのでは?」などと提案しています。

Webサイト無料診断について詳しく!

Webサイト無料診断サービス
メンバーズルーツで関わった仕事について教えてください。

具体例を1つあげると、地方で有名な金融系企業さんの改善を行っています。ご依頼内容は、自社のWebサイトを見たけどよくわからない、このままだと未来が見えないからWebを活用することで飛躍的に成長したいということでした。

「Webサイト無料診断サービス」を作ったのは尾形さんですよね?

はい。あのベースは僕から提案させてもらって、神尾さんがブラッシュアップされて始めたんですよ。最初に金融系企業さんにお渡ししたレポートは、今の「Webサイト無料診断サービス」のフォーマットになっています。

手前味噌ですが、あの無料診断はよくできていまして(笑)地方中堅企業さんの痛いところをついてくるんですよね。すでに20社以上使っていただいています。

「Webサイト無料診断サービス」おすすめポイントは?

あの「無料診断」のスキームって診断してもらうだけでも物凄くお得なんですよ。契約しなくても、自社がWebの分野で劣っている部分や間違っている部分がある場合、そこがわかるレポートが0円でもらえるので。ここ、ポイントですよ(笑)

Webサイト無料診断サービス

「Webサイト無料診断サービス」の成果物イメージ。企業様側にご指定いただいた、調査対象のURLをベースに調査を実施。簡易調査レポート(5P~10P)にまとめて、ご提出させていただきます。
その事例でいうと、無料診断で何がわかりましたか?

診断した結果「計測の仕方が間違っていた」ということがわかりました。その後本格的にご依頼いただき、継続して改善に取り組んでいます。お話を聞く限り、自分たちがぼんやり持っていた悩みの原因を特定できたのが、信頼に繋がったんだと思います。

Webサイト無料診断サービス
▲実際のお客様からの声一部
以前から「無料診断ツール」を作っていたんですか?

10年くらい前、前職の営業の時から作っています。前の会社では旅行系ポータルサービスの立ち上げをやったんです。その時は営業ツールとして「無料SEO診断」を作り、お問い合わせをたくさんいただきました。

無料なので損ないですもんね。

はい。メンバーズルーツの社員じゃない僕だから言えるんですが、企業さん側からしたら診断に申込むだけで損はないですし、メンバーズルーツとしても多くの企業さんと繋がりを持てるのでWIN-WINになると思っています。ぜひ地方中堅企業さんは一度受けてみることをおすすめします!

依頼すると何してもらえるの?

Webサイト無料診断サービス
他社サービスとの違いはどこだと思いますか?

メンバーズルーツのWebサイト無料診断後に「有料で相談したいです」となった場合、メンバーズルーツと同じ利用料金で、同じクオリティのものを提供できる企業はなかなかないと思います。

それに1時間ごとの利用料金で、全国に1000人超いるデジタルクリエイターに仕事を頼めるというのも珍しいですよ。

例えば派遣会社さんに「スキルの高い人材を派遣してください」と依頼した場合、メンバーズルーツの利用料金を軽く超えますから。

改善はどのくらいかかるんですか?

改善というのは数ヶ月で終わるものではないので、大体1年くらい見ていただけると良いですね。最初は課題を洗い出し、次にその課題を元に実行。その後は、実行した結果を見て計画を変更するのかどうかを決め、それによってまた実行したりしながら見ていくと。

具体的にどんな計画を?

この月はこのくらいの訪問が必要なのかとか、%としてどのくらいのCVが必要なのかとか、月ごとの計画を僕らの方で立てます。この計画は全て企業さんにお渡しするので、もし企業さんご自身が行う場合でも参考になると思います。

「引き続きメンバーズルーツに頼みたい」となった場合でも、メンバーズルーツは低価格で時間調整できる契約形態をとっているので、長期的なサポートも依頼できるという安心感があると思いますよ。特に地方中堅企業さんからすると。

尾形さん
最優先課題はどうやって決めていますか?

課題を解決しようとすると全部やりたがる企業さんが多いのですが、まずは全ての課題の中で最優先すべき課題を決めて、そこの主動線に関わる部分を1つずつ変えていきます。

まずは「ビジネスとして1番インパクトがあるコンバージョンや目的は何ですか?」とお聞きしますね。僕たちは企業さんの粗利や利益は知らないので、話し合うことが大事だと思っているんです。企業さんの意思決定があった中で関係ある箇所だけクローズアップし、最優先課題が決まる流れですね。

企業様と話し合って決めるんですね。

僕たちか企業さん、どちらかだけが頑張っても結果は出ないと思っています。最優先課題は僕たちが勝手に決めるのではなく、双方で責任を持って話し合いをし、納得行く形で決めていくのがベストです。

改善後、成果は出ていますか?

めでたいことに成果が出ています。この時は導線を変えるべきだと定めたので仮説を立てて改修していったのですが、その結果どれも成果が出て、どんどん倍になってCVが上がって流入SEOなども改善したのでクリック数や訪問数も増えました

社内に「何でもできる」人を増やす

今後、メンバーズルーツにはどんな関わり方をしてくださいますか?

僕は今、メンバーズルーツの中で僕みたいなことをできる人を育てている状態です。特に、同じ分析チームの小笠原くんに横展開で活躍してもらって。

メンバーズルーツのお取引企業さんはこれからも増えていくと思うので、多くの企業さんをフォローする必要があります。だから、できる人が1人だけいる状態ではダメで、できる人がたくさんいる状態にしておかなければいけないんです。

メンバーズルーツの人は色々なデジタルクリエイターでプロですが、メンバーズルーツの人なら何でもできるようにしておきたいですね。だから今僕は、引き継ぎというかお手伝いをさせてもらっています。

尾形さん
同じ分析チームの小笠原さんもご活躍なさっていますよね。

はい。その金融系企業さんの依頼の後は、同じ分析チームの小笠原くんが全面サポートで入ってくれています。他も、その金融系企業さんの案件で慣れたメンバーで固めてまして。だから僕がいなくてもミスったりもないですし。

尾形さんと小笠原さんは昔から師弟関係なんですか?

小笠原さん:いえ…(笑)僕は新卒で仙台勤務になったのですが、1年目後半に東京勤務になりまして。3年目以降はまた仙台で働いています。今は仙台で尾形さんのチームに入り、大変お世話になっています!

以前から分析業務はされていましたよね。

小笠原さん:分析は散々やってきたのですが、尾形さんがいつもやられているような上流の仕事、例えばKPI分析とか課題創出とかの経験はあまりありませんでした。

メンバーズルーツの仕事に関わるようになってからは全て自分主導で進めることも増えたので、勉強になりますし、大きな成果や経験を得られています。

尾形さんとペアで仕事をするときは、どういう風に進めていますか?

小笠原さん:尾形さんから「これをやってほしい」と言われたらやるんですけど、電話で聞いたり、常時オンライン接続はしないにしても大体1時間くらい話し合いながら進めて、適宜アドバイスいただいていますね。場合によってはGA画面を共有したり。本当に勉強になります。

尾形さん
専属の師匠がいるって最高ですね!

僕の価値を存分にわかってもらえたということで、来週からは有料になります(笑)

僕はメンバーズルーツの仕事に数いっぱい入るというより、アドバイザリー的なところ含めてやっていって協力していく予定です。こうすると人も育つし、お取引企業さんも増えるし、いいですよね。

「Webサイト無料診断サービス」業務、私も携わりたいです!

じゃあ、会社を立ち上げるところからですね。それでメンバーズルーツの無料診断に依頼すると(笑)

取材へのご協力、ありがとうございました!

今後もメンバーズルーツに関わってくださる方々に取材し、ご紹介していきますね。
Webサイト無料診断サービス
SHARE
江口藍

Profile

江口藍

東京から仙台への移住を機に、2019年4月にメンバーズ中途入社。EMCカンパニーに所属しながら、ルーツサポーターとして活動中。かつてはWeb制作会社でディレクターやライター、インターネット広告代理店でプランナーやコピーライターなどとして従事。現在は主にディレクターとして、企業様のサイトや広告、コンテンツなどに携わっている。

NEW POSTこのライターの最新記事

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ