チーム全体で意識的に定時退社!健全な働き方から健康推進を!電撃退勤Day⚡️紹介

チーム全体で意識的に定時退社!健全な働き方から健康推進を!電撃退勤Day⚡️紹介

会社紹介 2023年3月24日

はじめに

みなさん、こんにちは。メンバーズルーツの田中玲伊です。
去年4月に新卒でメンバーズに入社し、今年の2月に前部署から異動してきました。
バナーのグラフィックデザインやランディングページのデザインなど、さっそく裁量権のある仕事にチャレンジをさせて頂いております。

異動から2ヶ月も経っていない状況ですが、今回はルーツではたらく雰囲気を皆様掴んでいただきたいと思い、カンパニー内で行っている委員会活動の取り組みについて共有をしたいと思います。

健全な働き方を推進!新たな施策の着想。

ルーツにはチームメンバーの健康を促進するために健康推進委員会が設けられています。
委員会の概要や活動施策内容については以前のコチラの記事でご紹介しています!

こちらのカンパニーに異動してきて早々に、私も健康推進委員会に任命して頂きました。
委員会の現行の施策として、リモートワークでもメンバーの健康を推進するために「チーム対戦型健康企画」がありました。
一週間歩いた歩数をカウントし、振り分けられた班ごとに集計して競い合うという施策です。
そのような企画がある中で自分が委員会にジョインし何か貢献できないかと考え、真っ先に思いついた発想は“身体的な健康”だけでなく“精神的な健康”を推進していきたいというものです。
精神面での健康促進する要素のひとつとして、仕事とプライベートとの切り替えを上手に行えるようなチームにしていきたい!と思いつきました。

健康、生産性、業績の観点からルーツの残業の考え方は半期で平均15時間/月が大原則と掲げています。
残業時間の減少と、仕事とプライベートのメリハリをつけることを目的に、精神的にも健康になってもらいたいという観点で、意識改善のための施策を考えました。

その名も…「電撃退勤Day⚡️」!

電撃退勤Day
※画像はイメージです。

基本定時内で退勤することを習慣化するため、定時退社を呼びかけ合う施策です。
週2回の指定日、定時になったらチャットbotの合図と共に、いかに早く仕事を上がった旨を伝える「お疲れ様でした」チャットを送れるかの競争が始まります!
勝敗を決めたりするものではありませんが、取り組みによって仕事を定時通り切り上げる意識を習慣化していきます。

電撃退勤Dayの流れ

この施策により、時間内でタスクを進めるよう生産性向上をねらい、基本定時退社の習慣をつけて部署全体で心身健康を目指していきます。
また、「上がります、お疲れ様でした」チャットを一番最初に送るのをちょっとためらうのを解消できたらいいなとも考えております。

最後に

導入から2週間が経った現在、「今日は電撃退勤Dayの日だから早上がりしよう!」「退社チャットをすることが楽しくなった!」との考えや、残業する場合でも事前申告を忘れないようにチャットするなどチーム全体での意識改善が早速現れています。

今回の件のようにメンバーズルーツは、メンバーが何か新しいことをしよう!と声をあげると、メンバー同士で快く「やってみよう」と背中を押してくれる環境であることがイメージできましたでしょうか。
働き方をどんどんアップデートしていき、日常をより楽しくしていく取り組みの例をご紹介いたしました!
ディレクター、エンジニアと募集をしているので、少しでも興味があると思った方は、こちらからご連絡いただけますと幸いです。

SHARE

Contact

当社サービスにご興味があるお客様は
こちらよりお問い合わせください

お問い合わせ

Document

メンバーズルーツ発行の
資料をダウンロードできます

資料ダウンロード