TREND最新トピック

MEMBERS ROOTS

チームメンバーが企画!リモートワークにおける健康促進施策

こんにちは、メンバーズルーツの武田です。
少しの間、育休をとらせていただいていまして、ブログの更新もストップしておりました。
また、定期的にメンバーズルーツに関する情報を発信させていただきますので、よろしくお願いします。

みなさん、日頃、運動はされていますでしょうか?弊社は在宅ワーク中心の会社なのですが、在宅になることで、外に出る機会も減ってしまい、運動不足などで、体調不良になりやすくなることがあるようです。
(私の場合、オフィス勤務の日に歩数計測すると、出勤・帰宅だけで最低5000歩程度歩いておりました。)

弊社は、そのようなチームメンバーが健康的で働ける環境を作るために行った取り組みについて、ご紹介をさせていただきます。

健康的で働ける環境を作るためにどうやって施策を考えたの?

健康推進委員を任命

メンバーズルーツでは、チームメンバーの健康を促進するために、トップダウンで施策を指示するのではなく、デザイナーの藤森さん、エンジニアの松本さんを健康推進委員に任命。二人が中心となって、チームメンバーと相談をして、ボトムアップ型で企画・推進をしてもらいました。

施策を考えるために、二人が大事にしたこと

施策を検討する上で、いろいろと健康について調べてもらったのですが、『人によって基準もあいまい』『業務上で強制はできなく、最終的にアクションをするのは各個人』『継続をしないと保つことができない』などということがわかりました。
上記前提を踏まえて、『継続が難しくないこと』『自発的にやりたくなる仕組みづくり』をポイントとして、施策の検討をしてもらいました。

健康推進委員が考えた施策

そこで着目したのが、チームメンバーに定期的に歩いてもらう施策です。
ただ歩いた歩数をカウントするのではなく、メンバー全員が各チームに分かれて、歩数が多いチームが勝利するという、お楽しみ要素が入った施策です。

どうやって推進したの?

STEP1:チーム分け

運動する人、しない人などが均等になるようにチームを振り分ける。
※家庭事情などで、個人差があるので、均等割り振りで、差が出ないように調整。

STEP2:歩数カウント

週次集計ができる歩数集計用のスプレッドシートを作成。
メンバー全員が、日々の歩数を計測してスプレッドシートに記入。

STEP3:週次でバトル

毎週1回の週次定例MTGで、歩数を集計してバトルを行う。
勝ったチームのキャラクターがどんどん進化をしていきます。
※一定期間たったら、チームを再編成していきます。

STEP4:フィードバック

上記バトルが終わった後に、週で一番歩いた人が指名されて、「日々工夫していること」「先週と違う行動をしたのか」など、一言コメントをいただきます。

実施しているメンバーの声

・日頃歩数とか気にしていなかったが、数字となって表れるので、気にするようになった。
・客先などに出勤している日などに、歩数を数えると5000歩とか歩いていて、通勤も運動の一部だったんだと改めて感じられた。
・いつもと違って、歩数が多かったり、少なかったりする人の原因を聞くと、少しプライベートの話なども聞けて、親近感がわいてよい。
・はじめは歩数をいうのに抵抗があったが、歩数に関して突っ込まれることもなく、自分の体調などを気を付けるようになったので良かった。
・バトルで勝った時に、進化するキャラクターがかわいい。いつも楽しみにしています。

最後に

メンバーズルーツのメンバーが、どのように働いているか、少しイメージできましたでしょうか?お客様からの業務を行うだけでなく、会社を良くしようと主体的に動こうとするメンバーが多くいます。ディレクター、エンジニアと募集をしているので、少しでも興味があると思った方は、こちらからご連絡いただけますと幸いです。

SHARE

Profile

武田 潤平

2008年に新卒でメンバーズに入社。サイトの立ち上げ、改修、運用とweb制作の一連のディレクション業務を経験し、複数の企業さまの客先常駐の経験から、お客様に寄り添いプロジェクトに合わせて、最適な進め方の構築や案件マニュアルの作成、効率化ツール開発、PDCA運用の仕組みづくりなどを得意としている。2020年4月よりメンバーズルーツカンパニーに所属。

NEW POSTこのライターの最新記事

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ